Shimotsukare食堂

プロフィール

しもつかれ

Author:しもつかれ
ニコニコ動画にて改造プレイ動画を
うpしております。


相互リンク大歓迎!



FC2カウンター



最新記事



動画



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリ



最新コメント



ツイッタ~



月別アーカイブ



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



最新トラックバック



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しもつかれとニバスの関係(改造オウガのストーリー補足)

注 これはオリジナルストーリーです。

実はニバスはハイリア人で、元はハイラルの城下町に住んでいた。
そこである女性と知り合い、結婚。子供も生まれる。

そしてハイラルで戦争が起こり、ニバスは戦場へ狩り出された。

しかし、ニバスは臆病で戦いを好まず、逃げ出してしまう。
そしてたまたま港に着いていた船に乗り込んだ。


その船はヴァレリア行きの船であった。


ヴァレリア島に到着し、ニバスは一応、ハイリア人であることを隠すことにした。

ニバスは意外と軟派な男で、ヴァレリアでまた女とできてしまった。

ハイラルに残してきた、妻子のことを忘れようとしていたのだろう。

そして、デボルド、オリアスが生まれる。


一方、ハイラルでは戦争が激化し、ニバスの元妻子は戦火を逃れるため、
森へと逃げ込んだ。

妻は息絶え、子は森の長老によって育てられた。

その子はいつの間にか「しもつかれ」と名付けられていた。

そしてご存じの通り、しもつかれはハイラルを救った英雄となり、

その後いろいろあって、特にあてもなくヴァレリアへ向かった。
しかし途中で難破し、記憶を失う。


そのころニバスは屍術に目覚め、屍術協会会長にまで上り詰める。
ヴァレリアにも、しもつかれの噂は流れていたが、ニバスは
その英雄がまさか自分の最初の息子だとは思いもしなかった。


成長したしもつかれは屍術を志し、ニバスの屍術教室に通うようになる。

そしてしもつかれはニバスの一番弟子にまでなってしまう。

この頃から、しもつかれもニバスも、互いに他人じゃないような、
なんか不思議な感じがあったという。

月日が経ち、しもつかれは記憶を取り戻し、ハイリア人であることに気付く。

ニバスはその事実を知り、しもつかれが自分の息子であることを確信する。


しもつかれも薄々気付いてはいたがニバスの最後の言葉で
ニバスの息子であることを知るのであった・・・。





後半、すんごくテキトーですがまあ、こんな感じの裏話があったということで




コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/08/02 19:48] | # [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2009/08/03 02:55] | # [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://shimotsukare.blog40.fc2.com/tb.php/30-80ff7822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。